【インターン】イベント企画等を担当!チャレンジできる環境で成長したい人材求む!

  • 募集中
  • マーケティング
  • 広報
  • インターン

2019.11.28 UP


なぜやるのか

日本は既に少子高齢化が進んでいます。今後は、今以上に他の国々と様々な分野で交流を持つ機会が増えていくことになります。極論、日本だけで生活することが難しくなるかもしれません。そんなとき、我々から巣立ったメンバーたちが、未来ある日本の子どもたちに「海外でプレーしていたよ。大変だったけどすごく楽しかったよ」と経験を伝えることで、子どもたちの海外に対するハードルを下げることができる、そしてその子どもたちは抵抗なく主体的に海外へチャレンジできると考えています。 海外という場所で日本を背負い、戦う。その先に我々のカンパニー・ビジョンである「The reason.〜ここにある意味〜」があります。
 また、そのような状況の中、サッカーに関わる仕事というものは「プロサッカー選手」だけではありません。クラブスタッフ、指導者、トレーナー、代理人、スポーツメーカー、もっと言うと金融機関や政府機関でさえサッカーに関わることができます。
 実は、世の中の多くの業種がサッカーと関わることができ、実際にたくさんの若者たちがサッカー業界で働きたいと願っています。

P6100082

どうやるのか

「サッカーを仕事にする」とは言っても、どうすれば実現できるか分からない。どのようなスキルが必要なのか、あるいはどのような人脈が必要なのか、全てにおいて手探りにならざるを得ません。 そのような壁に直面している方も多いのではないでしょうか。
 そんな皆様の夢を実現させる大きな一歩となるプログラムが「アルビレックス新潟バルセロナ フットボールアカデミー」です。
 「世界で堂々と戦う国際人の育成」をテーマに、ビジネススキル、語学、サッカーの3つの側面から、サッカー界への就職に直結する実践的かつ専門性の高いプログラムを提供しております。 これらのプログラムに加え、現地でともに戦う仲間たち、世界で活躍する方との出会いを通じて、世界基準の国際人となることを目指します。

① ビジネスカリキュラム
「サッカーを仕事にする」ために、アルビレックス新潟バルセロナのビジネスカリキュラムでは、就職に直結するようなプロフェッショナルな専門スキルの習得を目指します。
当カリキュラムでは、前期と後期に分かれて展開され、前期カリキュラムではスポーツビジネス、指導者、メディア、トレーナー等の観点で「バルセロナでしか学べないこと」をテーマとし、多数のプロフェッショナルな講師が直接指導。後期カリキュラムでは留学生個人がより興味のあるジャンルでのインターンシップを実施。実際に現場へ入り、サッカー界最先端を直接肌で感じていただきます。専門スキルはもちろん、サッカー界にとどまらず現役で活躍している各業界のプロフェッショナルからの指導やセミナー受講により幅広い知識と経験を積むことが可能なプログラムです。

② 語学
「Kingsbrook idiomas」という語学学校でスペイン語を学んでいただきます。同校はバルセロナに訪れた多くの著名人も語学習得のために通う学校であり、16年の歴史を有する学校であり、レベルの高い指導を行う学校にしか与えられない「Instituto Cervantes」の加盟校で、日本人への指導経験も豊富なため、安心して通うことができ、スペイン語の習得を目指します。

③ サッカー
アルビレックス新潟バルセロナは、「アルビレックス新潟バルセロナ フットボールアカデミー」の留学生を中心に、スペイン人を加えた混成チーム。カタルーニャ州4部リーグに所属しています。
練習は週4日、平日に行っており、週末には試合が行われます。コーチ陣は、カタルーニャ州のアマチュア選抜を兼任していて、同カテゴリーのチームでは通常行えない独自の練習メソッドを取り入れています。実際にプレーをすることで、本場のスペインサッカーを体感していただきます。

1513657400

会社情報

設立年月
2003年8月
社員数
43人
業界
スポーツチーム
住所
東京都 渋谷区千駄ヶ谷3-14-10(渋谷支店)