~現状を打破し、バスケットボールの頂点を目指し続ける~

栃木県宇都宮を本拠地とするプロバスケットボールチームで「リンク栃木ブレックス」の運営企業です。栃木ブレックスは、2016年に統合されたBリーグの初代王者であり、リーグ内屈指の人気・実力を誇る強豪チームです。

なにをやっているか

~強く愛されるモチベーションあふれるチームであり続ける~
ブレックスの理念は「バスケットボール界の頂点を目標として、常に向上心を忘れずに選手・スタッフ・社員の日々の努力やチームワークの醸成など、強くなるために必要なことはすべてやり切る」です。

コート上では「バスケットボールの楽しさが伝わる気迫溢れるプレー」や「最後まで諦めずに戦う姿勢」を表現し、「見ている人が感情移入し、自然と声援を送りたくなるようなチーム」を目指します。
また、コート外ではファンや地域を大切にし、お客様目線に立った運営・企画・演出等を実践し、皆様から愛されるチームであり続けます。

選手・スタッフ・社員が常に高いモチベーションを保ち続けることで、「強く」そして「愛される」チーム創りに向けて最大限の努力を注いでいます。

なぜやるのか

ブレックスは3つのビジョンを掲げています。

①日本バスケットボール界をリードするチーム
②地域密着で栃木県を元気にして盛り上げるチーム 
③非日常のアリーナエンターテインメントを提供するチーム

日本のバスケットボール界は、これから未来に向かって大きく成長していかなければならないフェーズにあります。
ブレックスは、自チームの成長だけを追い求めるだけではなく、日本のバスケットボール界全体の今後の発展をリードしていける存在でありたいと考えています。
また、日本全体のバスケットボールへの貢献を視野に入れながらも、ホームタウンである栃木県に根ざすチームとして、地域を活性化し、盛り上げていけるチームであり続けたいです。
更に、栃木県や日本国内で皆様がこれまで体験したことがなく、ワクワクしていただけるような「非日常」を味わえるアリーナエンターテインメントを提供できるチームを目指し続けます。

どうやるのか

▷社会貢献活動
BREX SMILE ACTION
「もっと地域を元気にする」というミッションのもと、いま地域が必要としている課題に耳を傾け活動します。

・子供と地域のコミュニティ創出
 宇都宮市の25の地域学校園において,小中一貫教育を進める小中学校と、家庭、地域、企業が一体となって人づくりの取組を進めています。

・環境保全
 ホームゲームエコ活動や緑化活動など栃木県の環境保全と子どもの環境への意識向上に取り組みます。

・医療、福祉活動
 病気と戦う子どもを勇気付け、栃木県の命を守る活動に参加します。

バスケットボール普及活動
・栃木県内の小中バスケチームやミニバスのチームを巡回指導する「D-PROJECT」
・選手たちが栃木県内各地の体育館で子供たちと交流する「栃木銀行presentsブレックスクリニックキャラバン」
・栃木県バスケットボール協会と共同開催する「バスケットボールクリニック」
・選手による小中学校訪問活動「栃木県民共済presentsキッズモチベーションプロジェクト」

行政や自治体、各種団体とのコラボネーション
・一日警察署長 一日郵便局長 とちぎ献血サポーター とちぎ未来大使など
講演活動
・リンク栃木ブレックスフロントスタッフが企業や団体向けに講演活動を行います。

▷2018-19年シーズンの新たな取り組み
~非日常のアリーナエンターテイメントを提供する~
・音響設備(スピーカー)や照明機材の天吊りによる「非日常」のアリーナ空間創り
・チームアプリ導入による利便性向上

ブレックスは、真に「栃木のチーム」となるべく、さらなる地域密着活動を推進してゆきます!

会社情報

創業者
鎌田 眞吾
設立年月
2007年1月
社員数
27人
業界
スポーツチーム
住所
栃木県 宇都宮市駒生2-10-28

スキルを身につけたい

Bnr wpp@2x

就職・転職活動の前にスキルや知識を身につけたい方は、トレーナー/栄養士/指導者/スポーツビジネスなどスポーツ界を支える分野で世界のトップ人材になりたい方向けのカリキュラム「World Player Project」もご用意しております