「ドローンの可能性を、すべての人に」

skyerは、「ドローンの可能性を、すべての人に」という理念をもとに、ドローンを通じて「地方創生」を目指す会社です。
あなたの考える「地方創生」を一緒に実現しましょう!事業を通して、ドローンでの活用に関心を持つ自治体の担当者をはじめ、業種や世代の枠を超えた人との繋がりが全国に広がっています。そうした幅広い人脈を活かして、異なる分野の知見やアイデアを結びつけながら、課題解決策を提案できるのが強みです。地域のニーズに合ったドローンの新たな活用法を、地域の方々と一緒に探っていければと考えています。

なにをやっているか

講習会や体験会を通して、「ドローンのことを正しく恐れ、正しく学ぶ」機会を提供し、ドローンオペレーター(操縦士)の養成事業をメインに行なっています。産業発展のためには正しく裾野を拡げることが必要だと考えています。すべての産業分野の方に、ドローンの可能性を感じてもらい、実践へのサポートを行います。

なぜやるのか

地域が抱える課題は地域ごとに異なりますが労働人口の減少・流出が顕著です。地元に残りたいが仕事がないため、都心に出て行く方も多いのが現状です。
そのためまずは、地方の雇用を生み出すことで課題解決に繋がることができると考えています。日本では、これから右肩上がりでドローンが生み出す雇用が増えて行くと想定しています。
「各々の地方創生の実現」を目指すskyerだからこそ、やるべき事業だと考えます。

どうやるのか

現在は鳥取県と事業を行なっているため、鳥取県中心で活動していますが、今後全国各地で事業を展開していきます。

•スクール
 JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)の認定スクールとして安全運航を徹底したパイロット養成をします。JUIDAの認定校は現在全国に約40校あるが、中国地方では初となる。本講義を終了することでライセンス所得申請が可能です。修了後すぐに活躍できるパイロットを養成できる点が弊社スクールの特徴です。
 また、2017年5月にもNPO法人ドローンサポート東北と共同で「ドローンの学校」東北仙台校を開校した。ドローンデパートメント株式会社と業務提携し、若者や転職希望者に向けた就業支援コースを設置。

•体験会
基礎知識を学ぶ「入門講座」や「操縦体験会」を全国各地で開催し、より多くの人にドローンの価値提案をします。老若男女問わず、価値提案が可能です。ドローンは実際に操縦してみて、新たな発見があります。その芽を大切に育てていくのが弊社体験会の特徴です。

•ドローン導入支援
 ドローンを活用したい自治体・事業者・個人を対象に導入のサポート・技術指導・機材開発・販売等を行なっています。地域事情・組織事業・無人航空機の技術的な面を考慮し、最適な無人航空機の活用方法を提案致します。

•まちづくり事業
 ドローンを活用してまちづくりを実施したい自治体と共にまちづくりを実践しております。

•映像撮影、映像制作
企画から空撮・地上撮影、一貫して行えるよう、空撮専門チームを結成しております。全国な様々な案件に対応可能です。

•システム開発
アプリ開発、システム開発会社と提携し、多数の実証・検証を実施し、シス            テムの開発を行なっています。

•3×3のチーム運営
3人制のプロバスケットボールリーグの鳥取県代表「BLUE BIRDS」の運営

Dzmydqsucaakrwv

会社情報

創業者
宇佐美孝太
設立年月
2016年8月
社員数
1人
業界
スポーツチーム
住所
鳥取県 西伯郡大山町加茂2037-3

スキルを身につけたい

Bnr wpp@2x

就職・転職活動の前にスキルや知識を身につけたい方は、トレーナー/栄養士/指導者/スポーツビジネスなどスポーツ界を支える分野で世界のトップ人材になりたい方向けのカリキュラム「World Player Project」もご用意しております